弁護士紹介

佐藤正知さとう まさとも

弁護士会
神奈川県弁護士会
登録年
2001年

略歴

山形県出身
神奈川県立柏陽高等学校卒業
中央大学法学部法律学科卒業
2001年 弁護士登録

諸団体の活動

2017年度 神奈川県弁護士会副会長
日本弁護士連合会労働法制委員会委員
日本労働弁護団常任幹事
神奈川過労死対策弁護団事務局長 等

著作・論文等

「知ろう!使おう!労働契約法」(共著・日本労働弁護団)
「労働相談実践マニュアルVer.6」(共著・日本労働弁護団)他

ひとこと

 高校時代は、ワンダーフォーゲル部に所属し山に登っていました。
大学時代に、角田邦重教授(当時)の労働法ゼミに所属し、労働弁護士を目指すようになりました。
弁護士登録後は、神奈川労働弁護団事務局長、日本労働弁護団事務局次長、日本労働弁護団関東ブロック事務局長等を務め、労働法制の立法課題についても取り組んできました。
真面目に働いてきた人が酷い仕打ちを受けたときに一矢報いる手助けができればと思っています。
もちろん、労働事件以外にも取り組んでいます。

コラム
2015年09月28日 第11回『「規制緩和」の正体』
メディア掲載情報
2019年11月01日 佐藤正知弁護士が毎日新聞に掲載されました(2019年9月6日)
2019年02月08日 佐藤正知弁護士、笠置裕亮弁護士が担当する過労自死未遂事件が報道されました
2017年12月27日 佐藤正知弁護士、笠置裕亮弁護士が担当しているいなげや過労死事件について報道されました
2017年08月02日 三木恵美子弁護士、佐藤正知弁護士、笠置裕亮弁護士が担当している労働事件の記者会見の模様が報道されました
2012年01月23日 働く人の法律相談『内々定で入社承諾書、後の就活は?』